ニュースを検索する

ホストタウンの取組み

ホストタウンとは?

内閣官房が、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向け、スポーツ立国、グローバル化の推進、地域の活性化、観光振興等に資する観点から、参加国・地域との人的・経済的・文化的な相互交流を図る自治体を「ホストタウン」として認証する制度です。
認証された自治体は、国の支援を受け、相手国との交流拡大を図ることで地域活性化を目指しています。

(詳しくはこちらをご覧ください:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020_suishin_honbu/hosttown_suisin/index.html

福島市

ホストタウン相手国
スイス

ホストタウンになったきっかけ

【ホストタウン登録日】
2016年12月9日

平成25年8月、復興支援のためスイスの時計メーカーによるアクロバット・エアーショーが行われたことをきっかけに交流が始まりました。その後も、市内で『スカイスポーツ国際交流フェスティバル』の開催や世界的に有名な音楽イベント『ルツェルン・フェスティバル アーク・ノヴァ 2015 in 福島』の開催を通して交流を図ってきました。

交流活動に期待すること

ホストタウンの交流により、復興の情報発信と風評払拭をはじめ、インバウンド(訪日外国人旅行)の推進やスポーツ、芸術文化と産業の振興、並びに活力あふれるまちづくりと交流人口の拡大を図っていきます。
2020年に向けて、相手国との交流をますます推進していきます。イベント等については、随時発信していきます。

ホストタウン相手国のご紹介

[位置]

ヨーロッパのほぼ中央に位置する内陸の山岳国

[現国家元首・政治統治体制]

ドリス・ロイトハルト大統領・連邦共和制

[人口]

824万人(2014年度統計)

[代表的な産業]

機械・機器、金融、食品、製薬、観光、農業

[代表的な食べ物(特産物)等]

チーズ…酪農が盛んなスイスは、何百種類とチーズが豊富。

牛…牛肉、仔牛肉、ソーセージや乾燥牛肉など多種類。

チョコレート…生チョコ、板チョコ、トリュフなど様々。現在の食べるミルクチョコレートはスイスが発祥。

スイスワイン…生産量が限られ、国内で消費されてしまうため余り輸出されない希少なワイン。

スイスのチョコレート
スイスのチーズ
[代表的なスポーツ等]

サッカー…サッカーの本場ヨーロッパの中でも強豪国。

アイスホッケー…スイスでポピュラーなスポーツ。トップリーグの実力は世界屈指。

自転車…自転車競技が盛んで、ツール・ド・スイスなどの国際大会も開催。

スキー(スノーボード)…スキーの本場。ワールドカップや世界選手権も開催。

登山…アルプスの美しい山々を目指して世界中から人々が集います。

スイスのスキー
スイスのサッカーチーム
[代表的な伝統文化等]

ファスナハト…2~3月頃に開催される仮装行列のカーニバル。バーゼル、ルツェルン、ベルンのファスナハトは特に有名。

チーズ分配の祭り…放牧されていた牛たちが山を下りてくる秋に、アルプスの一部の地域で収穫祭として開催される伝統行事。

ルツェルン・フェスティバル…トップクラスのオーケストラ、指揮者、演奏家たちが集まってルツェルンで開催される国際的に有名な音楽祭
春のイースター音楽祭、夏の音楽祭、秋のピアノ音楽祭が開催されます。

[代表する観光地や歴史的建造物等]

ベルン…スイスの首都。大聖堂など中世の街並みが残る旧市街は世界文化遺産。

シヨン城…風光明媚なレマン湖畔に佇む古城。イギリスの詩人バイロンの叙事詩「シヨンの囚人」で有名。

マッターホルン…スイスアルプスの代表的な標高4,478mの山。付近には、登山鉄道やゴンドラ、展望台などがあります。

マッターホルン
スイスの首都ベルン
[その他の特色]

時計…精密な機械式時計を製造する有名な時計メーカーが数多くあり、世界の時計産業の分野をリードしています。

スイスのデザイン…日用品から建築に至るまで独自性のある質の高いデザインで世界的に高い評価を得ています。

時計
スイスの建造物

TOPへ