2020年の東京オリンピック開幕1000日前となる10月28日、あづま総合体育館で「東京2020公認プログラム ふくしまアイデアコンテスト」が開催されました。
 当日は、エントリーした10組の高校・大学生たちが熱意あふれるプレゼンを行ったほか、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会の室伏広治さん(元ハンマー投げ選手、アテネ五輪 ハンマー投げ金メダリスト)や伊藤華英さん(元競泳選手、北京五輪・ロンドン五輪出場)からビデオメッセージが寄せられたり、審査委員長のなすびさんによる講演が行われました。
 なお、コンテストの結果は以下のとおりです。
最優秀賞:会津伝統野菜を未来へ…~東京オリンピックから世界へつなげる(福島県立会津農林高校農業園芸課)
優秀賞:温泉地で新しい温泉卓球の検討~短大生による福島の復興と地域を見直すきっかけづくり~(会津大学短期大学部幼児教育学科)
特別賞①:福島から世界へ!!オリンピックへの挑戦(トライアスロン)(福島県立福島高等学校)
特別賞②:みんなで作るウェブサイト~ありのままの福島を~(会津大学短期大学部産業情報学科経営情報コース)