12月4日(月)に、「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ2017」にてシーズン4勝を挙げ、アジア人初の年間優勝を果たした、ふくしまスポーツアンバサダーの室屋義秀さんの県民栄誉賞受賞式が福島県庁にて開催されました!

授与式では内堀雅雄福島県知事から賞状と記念品(大堀相馬焼の大皿)の目録が手渡され、年間総合優勝の功績をたたえられました。

なお県民栄誉賞の受賞は、女性で初めて世界6大陸の最高峰を制覇した登山家の故・田部井淳子さん、ソチ冬季パラリンピックアルペンスキーで金メダルを獲得した鈴木猛史さんに続き3人目となります。

県民栄誉賞授与式後には福島市街地で祝賀パレードが開催されました!!

JR福島駅東口で出発式が行われた後、室屋さんはスポンサーの「Lexus International」から提供された「レクサスLFA」のオープンカーの後部座席に乗り込みパレードを行いました。パレードには約5000人もの県民が集り、室屋さんは笑顔で手を振りながら沿道からの声援に応えました!

パレード後には室屋さんによる記念フライトが行われ、福島市上空を飛び回る室屋さんの機体を一目見ようと多くの人が空を眺めました。


これからも福島を思って挑戦し続ける室屋さんを応援していきます!
がんばれ!室屋選手!