2018年4月5日、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおいて郡山市での事前キャンプを検討しているハンガリー水泳協会関係者が郡山しんきん開成山プールを訪れ視察を行いました!!

当日は、ハンガリー水泳協会のブラダール・シャンドール会長を始め、べチェスキー・アンドラーシュ副会長、水泳のショーシュ・チャバ代表監督、女子水球のビーロー・アティラ代表監督、在日ハンガリー大使館のケレケシュ・アンドラーシュ経済担当官の5名が説明を受けながらプールや会議室などを見学しました。

施設の視察後は郡山市役所を訪れ、品川萬里市長らと懇談し、品川市長は事前キャンプでの郡山市内の設備を利用していただけるよう呼びかけました。郡山市は今後もハンガリーをはじめ各国に事前キャンプ誘致を働きかけていくそうです!!