2020年東京オリンピックで野球・ソフトボール競技会場となる「福島県営あづま球場」(福島市)で、2018年6月23日に 「日米対抗ソフトボール2018」の第3戦が開催されました!

球場には、女子ソフトボール界を牽引する日本(世界ランキング2位)と アメリカ(同1位)の熱戦を一目見ようと、県内外から7000人を超える観客が詰め掛け、熱気に包まれました!

試合は、山田主将のホームランであげた2点を上野・藤田両投手の好投で守り抜き、2-0で日本が勝利し、見事、日米対抗3連勝を飾りました。

試合終了後には、日本代表選手の激励夕食会を福島市内で開催し、内堀知事、木幡福島市長等が6月24日~27日まで同球場で行われる第2次国内強化合宿や8月の世界選手権に向けて激励の言葉を贈りました。

※ 第2次国内強化合宿の様子はこちら
  https://www.fuku-plus2020.jp/news/news.php?id=154&ctgl=1
 
 「第16回 WBSC世界女子ソフトボール選手権大会」の詳細はこちら
  http://wswc2018chiba.com/