2020年3月26日に、福島県からスタートする東京2020オリンピック聖火リレーに向けて、県内ルートを検討するための「東京2020オリンピック聖火リレーふくしま実行委員会」の第3回会議が、平成30年12月21日(金曜日)の15時00分から開催されました。
 会議では、前回了承された「通過対象市町村の考え方」(県内7方部、津波被災地及び原発事故による避難地域、オリンピックゆかりの市町村など)に基づいた、東京2020オリンピック聖火リレー県内ルート概要(案)が取りまとめられました。
 取りまとめられた県内ルート概要(案)については、今後、東京2020大会組織委員会と協議を行い、国際オリンピック委員会の承認を経て、来年夏ごろに公表される予定です。