7月7日(日)、「キッズアンバサダー」が楽天生命パーク宮城で野球・ソフトボール競技の県内開催をPRしました!

キッズアンバサダーによるPR活動は昨年度から実施しており、未就学児から小学6年生までの40名のキッズアンバサダーが楽天生命パーク宮城を訪れました。

楽天イーグルスと日本ハムファイターズの試合開始前に、鈴木副知事と16名のキッズアンバサダー代表がグラウンドに登場し、福島県での東京2020大会野球・ソフトボール競技開催をPRしました。
鈴木副知事から「2020年は野球・ソフトボ-ル競技の開幕試合があづま球場で開催されます」「東日本大震災で御支援いただいた世界中の皆様に感謝の気持ちを発信します」とあいさつしました。

その後、キッズアンバサダーは試合を観戦し、5回表終了後に横断幕やオリンピック・パラリンピックのうちわを掲げ、福島での競技開催をPRする様子がバックスクリーンに映し出されました。

 次回は秋にキッズアンバサダーの活動を予定していますので、詳細が決まり次第お知らせします。ぜひ、ご応募ください。