8月24日(土)、郡山市市民交流プラザにおいて、日本赤十字社福島県支部と共催で福島県都市ボランティア向け「赤十字講習会」を開催しました。

 今回は、「救急法」についての講習会で、参加者が2人1組で実技を行い、正しい心肺蘇生の方法や熱中症の予防、けがの手当の方法などについて学びました。

 参加者からは、「こんなときはどうするの?」と状況に応じた対応などの質問が積極的に寄せられ、活動に向けての準備を進めていました。

 今後も県内各会場で「赤十字講習会」を実施する予定です。