東京2020オリンピックで野球・ソフトボール競技の会場となるあづま球場の改修工事が2019年9月に完了!

改修後、初めてのソフトボールゲーム、第52回日本女子ソフトボールリーグ第8節福島大会が2日間にわたり下記の日程で開催されます。

日本代表候補選手も多く在籍する強豪チーム同士の試合となりますので、球場にお越しいただき、人工芝に生まれ変わったグラウンドでの代表レベルの選手達の白熱したプレーを是非ご観戦ください。

また、同大会は、東京2020大会の成功に向け、運営等のテストを行う「東京2020テストイベント」として位置づけられており、会場では東京2020大会の都市ボランティアによる会場案内のほか、輸送面での取組として福島駅(西口)からとうほう・みんなのスタジアム前までの臨時バスも運行されます。

リーグ戦のほかにも、球場周辺で福島県オールトヨタによる体験イベント「スポ☆パラ」が開催され、パラスポーツ体験、試乗体験、飲食ブース等が展開されますので、こちらも是非お楽しみください。

※なお、当日の駐車場には限りがございますので、可能な限り臨時バス等の公共交通機関をご利用ください。

<試合日程>
【2019年10月5日(土)】
(第1試合 10:30~) 
トヨタ自動車レッドテリアーズ VS NECプラットフォームズ Red Falcons
(第2試合 13:00~)
伊予銀行VERTZ VS ビックカメラ高崎 BEE QUEEN

【2019年10月6日(日)】
(第1試合 10:30~) 
NECプラットフォームズ Red Falcons VS 伊予銀行VERTZ 
(第2試合 13:00~)
ビックカメラ高崎 BEE QUEEN  VS トヨタ自動車レッドテリアーズ

<日本女子ソフトボールリーグ機構HP>※前売り券の購入はコチラ
https://jsl-women.com/