日本オリンピック委員会主催の「オリンピックデー・フェスタinふくしま」が9月14日、福島市のあづま総合運動公園で開催されました。
 ソルトレークシティー冬季オリンピック男子フィギュアスケート4位入賞の本田武史さん(郡山市出身)をはじめ、北京オリンピック男子400メートルリレー銀メダルの塚原直貴さん、シドニーオリンピック女子100メートル背泳ぎ銀メダルの中村真衣さん、トリノ冬季オリンピックにボブスレーで出場した清川卓さん、シドニーオリンピックテコンドー女子67キロ級銅メダルの岡本依子さんの5名が参加し、県内の小学生約80人と手つなぎ鬼やリレーなど競技を楽しみました。
 開会式では、7月24日~9月18日まで常設展示をした旧国立競技場炬火台(1964年東京大会聖火台)の返還を記念し、オリンピアン代表の塚原直貴さんと参加者代表によって炬火台へ点火をした後、鈴木副知事が開催地代表挨拶を行いました。

 また、参加オリンピアンはイベント終了後、同会場のあづま球場を訪れ、オリンピック開催に向けリニューアルした球場を視察しました。