日本オリンピック委員会主催の「オリンピックデー・フェスタinしらかわ」が10月6日、白河市の白河市中央体育館で開催されました。今年度県内2回目、白河市としては初の開催です。
 アトランタオリンピック、シドニーオリンピック陸上競技出場の田端健児さん、ロンドンオリンピック400メートル個人メドレー6位入賞の堀畑裕也さん、ソウルオリンピック、アトランタオリンピック体操男子団体銅メダルの佐藤寿治さん、ロンドンオリンピック新体操団体7位入賞の田中琴乃さん、長野オリンピック、ソルトレークシティーオリンピックスケート・ショートトラック4位入賞の勅使川原郁恵さんの6名が参加し、白河市内の小学生約120人と手つなぎ鬼や小玉まわしなどのスポーツプログラムを一緒に取り組みました。

 また、参加オリンピアンは、今年4月に石垣の復旧工事が完了した小峰城を訪れ、市職員の話す復旧復興への取り組みに耳を傾けていました。