平成31年3月27日(火)に第6回2020年東京オリンピック・パラリンピック関連事業推進本部会議を開催しました。

野球・ソフトボール競技の会場として9月に改修を終えるあづま球場において、プロ野球イースタン・リーグを開催するとともに、東京2020大会のテストイベントとして、日本女子ソフトボールリーグが開催されることが報告されたほか、オリンピック・パラリンピックでの県産品の活用に向けて、県産農産物のGAP認証等の取得促進や、県産水素の利活用、工芸品のライセンス商品の発売等について報告がありました。 

内堀知事は、都市ボランティアが募集定員を大幅に上回る応募をいただいたことへの期待と思いを大切に受け止め、応募者全員に参加いただくことを報告しました。

来年に迫ったオリンピック・パラリンピックに向けて、多様な主体との共働により、全庁一丸となってオール福島で取り組んでいきます!