4月1日から4月7日にかけ、東京2020オリンピック聖火の展示が楢葉町・広野町にまたがる「ナショナルトレーニングセンター Jヴィレッジ」において行われ、延べ5,388人の来場がありました。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、4月8日以降の一般公開が中止され、福島県での展示は終了となりました。

これまで多くの皆様にご観覧いただき、ありがとうございました。
 聖火については、現在、大会組織委員会にて保管・管理しています。
https://tokyo2020.org/ja/torch/news/news-202000417-01-ja