令和2年6月15日、あづま総合体育館前広場に設置している「オリンピックシンボル花壇」の草花を「ベゴニア」に植え替えました。
 今回の色は、五輪が「赤のベゴニア」、背景が「白のベゴニア」の2色で表現しています。
 花壇には福島明成高校で育てた草花を使用しており、今回の植え替えは生徒の皆さんも参加していただきました。
 装いを新たにした花壇をご覧いただき、生徒の皆さんが心を込めて育てた「想い」をぜひ感じてください。
 今後は、7月と8月にも植え替えを行う予定です。

※観覧の際は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、間隔を空けてご覧いただくようご協力をお願いします。