9月14日、一般社団法人日本プロ野球選手会 森事務局長が、「ベースボールクリスマス2020 in福島」の福島県での開催決定の報告と協力依頼のため、知事を表敬訪問されました!

「ベースボールクリスマス」は、プロ野球12球団から現役選手が参加する日本プロ野球選手会最大のファン感謝イベントで、2007年から毎年実施されています!本県での開催は2011年のいわき市以来、9年ぶり2回目となり、今回は来年の東京オリンピック野球・ソフトボールの競技会場となる「県営あづま球場」で開催されます!

懇談では、森事務局長が福島県での開催決定を報告し「来年に弾みがつくよう、プロ野球選手会と地元と一緒に野球とまちを盛り上げたい」と意気込みを語られ、知事は「開催していただけることを本当にうれしく思う。福島県も皆さんと力を合わせてこのイベントを成功させ、来年のプロ野球やオリンピックの開催に向けて盛り上げていきたい」と応えました。

今後、本イベントに関する情報を随時お知らせしてまいりますので、是非「ふくしまプラス2020」をご覧ください。