ボッチャ日本代表「火ノ玉ジャパン」の強化指定選手による強化合宿が、9月20日から22日にかけて、白河市のJR東日本総合研修センターで行われました。
合宿に当たり、県からは安全な農産物の生産などを管理する認証制度GAP認証の野菜や果物、鶏肉等を提供し、県ボッチャ協会のスタッフが県産食材を生かした料理を準備しました。
また、県はGAP認証件数日本一を目指しており、選手の皆さんから応援フラッグへのサインをしていただきました。

合宿の様子は、日本ボッチャ協会及び県ボッチャ協会のSNSでもご覧いただけます。
■日本ボッチャ協会
・ツイッター
https://twitter.com/boccia_project
・ホームページ
https://minnade-boccia.com/

■福島県ボッチャ協会
・フェイスブック
https://www.facebook.com/fukushima.boccia/
・ツイッター
https://twitter.com/f_boccia_a
・インスタグラム
https://www.instagram.com/f.boccia.a/