競技会場であるあづま総合運動公園、県庁周辺、県内各地域の主要駅で、大会専用のデザインを使用した装飾を東京2020大会100日前となる4/14(水)から開始しました!
 装飾には、日本の伝統色である「藍(あい)、紅(くれない)、桜(さくら)、藤(ふじ)、松葉(まつば)」の5色が用いられています。

<装飾場所>
  ・あづま総合運動公園周辺
  ・福島県庁周辺
  ・JR福島駅西口周辺(※福島市東口周辺は福島市で装飾)
  ・JR郡山駅周辺
  ・JR新白河駅周辺
  ・JR会津若松駅周辺
  ・会津鉄道会津田島駅周辺
  ・JR原ノ町駅周辺
  ・JRいわき駅周辺

また、東北電力(株)、東北電力ネットワーク(株)の御協力により、100日前を盛り上げるライトアップを実施しました。

<ライトアップ概要>
■ 期間
2021年4月14日(水)~4月20日(火)
 オリンピックシンボルカラー(青、黄、黒紫、緑、赤)を一色ずつ点灯。

■ 場所、時間
(1)東北電力ネットワーク(株)の鉄塔 19:00~22:00
 ・福島電力センター(福島市置賜町2-35)
 ・会津若松電力センター(会津若松市東栄町3-38)
 ・いわき電力センター(いわき市平字作町一丁目5-1)
(2)東北電力(株)原町火力発電所の煙突 日没~21:00